So-net無料ブログ作成
検索選択
KAWADAブログへようこそ!blogへのご要望、お問合せはメール又はお電話052-902-3167にてお気軽にお問い合わせ下さい。

ビートのエアコンガス漏れ修理 [エアコン・ヒーター]

ホンダのビートです。
なんてかわいい車なんでしょう。

エアコンが効かなくて入庫です。

この年代になると、エアコンが効かない原因は、たくさんあります。
ひとつひとつ丁寧に見ていきます。

エアコンのシステム全体。

IMG_7567.JPG

室内のエバポレーター
エバポレーターは、冷気をためておくもので、ここにファンの風が当たると冷たい風がでます。
よく、エアコンをかけると、下から、水が落ちていますが、
このエバポレーターの冷気が湿気となって、車の下に落ちているんです。

下の画像は、検知器を使って、ガスが漏れていないか調べています。

IMG_7568.JPG

クーラーコンプレッサー
クーラーガスを圧縮して冷気を作ります。
ここから出た冷気がエバポレーターに送られます。
エアコンをかけて異音がする時は、このコンプレッサーが破損しています。

IMG_7569.JPG

エアコンのレシーバータンク・パイプ類
レシーバータンクは、クーラーのシステム内にある水分を除去します。
これがしっかり作動していないと、システム内が錆びてしまい、総取り替えになります。

IMG_7563.JPG

クーラーガスは、この、コンプレッサーとエアコンパイプから漏れています。
コンプレッサーは、純正部品がありますが、エアコンパイプは在庫もなく、製造中止です。

でも、心配ありません!
エアコンパイプは制作できますので大丈夫です。
さぁ、今から部品代金を調べて、お客様に連絡です。

今日は、エアコンディ。
エアコン診断のお車がどんどん入庫します。

診断結果を連絡して、早速修理に入ります。
修理には、時間がかかりそうですので、代わりの代車をご用意。
慣れない車ですけど、今しばらくお待ちください。


エアコン診断はこちらから




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.