So-net無料ブログ作成
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

オルタネーター交換|プジョー307(GH-5NFU) [エンジンかからない!調子悪い。]

これはプジョー307(GH-5NFU)のオルタネーターです。


オルタネーター交換(プジョー307) 005.jpg


電圧を図ると11.8Vでした。
乗用車の電圧はおおむね12ボルト~14ボルトです。
12ボルト切ると、ヘッドライトやクーラーをかけたとき、電圧が足らず、バッテリー上がりを起こします。

電子部品を多く使う現代の車は、特に、バッテリーやオルタネーターが調子悪いと、思わぬ故障を引き起こします。

このプジョー307も弊社までは何とか来れましたが、
エアコンやヘッドライトを付けたままでしたら途中で止まっていたかもしれません。



さて、こちらが交換を終えたオルタネーターです。




オルタネーター交換(プジョー307) 006.jpg


新品のように見えますが、実は、これ、リビルト品です。
リビルト品とは、耐久性の高い部品はそのまま使い、消耗部品は新品にしてあるものです。
新品に比べると、30%~50%ほどお値打ちになります。

オルタネーターはリビルト品に交換し、バッテリーはじっくり充電して完成!
(完全に放電したようなバッテリーは交換したほうが安心です)


オルタネーターは、故障すると、エンジンがかからなくなります。
突然起きるので事前には解らないことが多いですが、
前兆としては、バッテリーが弱くなった時と同じような症状に・・・。
ヘッドライトが暗い!
パワーウインドウの動きが遅い!
エンジンのかかりが悪い!などなど、


これから寒くなる冬場は、バッテリーが弱くなる時期。
ここ4年~5年、バッテリーを交換していなければ、この際、交換をお勧めします。


バッテリー上がりについて!オルタネーターの充電量について!
お気軽にお問い合わせください。
052-902-3167








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.