So-net無料ブログ作成
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

注文販売の車検整備|ダッチバン5200 [注文販売・新車/中古車]

これは、中古のダッチバンです。


シャフトシール交換(ダッチバン) 002.jpg


お客様は、バイクレースが趣味で、
車内でメンテナンスできるよう、荷室が大きいダッチバンをご注文いただきました。
なかなか思うような車が見つからず、
1ヶ月かけてようやく捜すことができました。


これは、納車前に整備をしている様子です。
下の写真は、テールレンズの反射板が国内の基準に通らないので、
その部分を塗装するために、マスキングしているところです。



シャフトシール交換(ダッチバン) 001.jpg


下の写真は、デフケースを外しているところ


シャフトシール交換(ダッチバン) 005.jpg

何をしているのかというと、
ブレーキを分解したら、ブレーキシューにデフオイルが付着し、ブレーキが全く効いていない状態でした。
そこのオイル漏れを修理するために、デフを分解し、今からシャフトを外します。


シャフトシール交換(ダッチバン) 004.jpg


距離は6万キロなので、程度は良いほうですが、
国産車ではありえないような修理が発生します。

さらに、お客様の希望で、5人乗りから2人乗りに変更しますので、
保護棒の制作などが必要です。


ともあれ、来週早々には、納車できそうです。
今しばらくお待ちください。


輸入車は、国産車に比べメンテナス費用はかかりますが、
国産にはない魅力が一杯です。
このダッチバンも、室内の空間やカクカクしたボディとすっきり感は、
国産車ではありえません。


輸入車は、イザというとき、相談出来たり素早く修理出来たり、安心できるところで購入されることをお勧めします。


川田自動車でも程度の良い中古車お探しいたします。
お気軽にお問い合わせください。
052-902-3167




nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.