So-net無料ブログ作成
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

紫外線アレルギー?その対策は|ゴルフヴァリアント(ABA-1KAXX) [ガラス・カーフィルム]

紫外線アレルギー

聞きなれない言葉でしたが、
紫外線アレルギーは、紫外線を浴びることで肌に湿疹が出来たり、かゆくなったりするそうです。

先日、紫外線アレルギーだという方から、
運転席ドアにフィルムを貼ると、
紫外線のα波(UV-A)と、β波(UV-B)は、「どれぐらいカットするのか?」
と、お問い合わせがありました。

フィルムメーカーリンテックの資料を見ると、紫外線99%以上カットとありますが、
α波(UV-A)、β波(UV-B)についての記載がありません。
そこで、メーカーに確認してみることに。

紫外線は、大きく、UV-A、UV-B、UV-Cとあり、UV-Cは地上には降りてこないそうです。問題は、UV-AとUV-Bですが、紫外線と言われる多くが、このUV-Aで、UV-Bは全体の10%ほどだそうです。
違いは、その波長です。

UV-Aの波長は、400–315 nm、
UV-Bの波長は、315~280nm、

JIS規格では、紫外線と言われる波長を300~380と定めているそうで、
リンテックの透明UV断熱フィルム(IR-90HD)は、
この波長の範囲(300~380nm)の紫外線カット率が99%以上あるということでした。

いやぁ勉強になりました。

ということで、お客様から、全てのガラスに透明のUV断熱(IR-90HD)フィルム貼りの施工依頼です。


透明UV断熱フィルムIR-90HD(ヴァリアント) (5).JPG


透明UV断熱フィルムIR-90HD(ヴァリアント) (10).JPG


 Fドアの可視光線透過率を調べてみましょう。

貼る前!

透明UV断熱フィルムIR-90HD(ヴァリアント) (3).JPG


75.9%です。


透明UV断熱フィルムIR-90HD(ヴァリアント) (12).JPG


貼った後は、73.7%

2.2%落ちましたが、70%以上ありますので、車検には通ります。

後は、紫外線アレルギーが少しでも良くなることを祈念して。

カーフィルム貼りお気軽にお問い合わせください。
052-902-3167


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.