So-net無料ブログ作成
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

オイル交換をしないと・・・|イスト(UA-NCP60) [エンジン載せ替え]

エンジンオイルの交換は、大切なことだと解っていても、
交換距離を超えてしまったり忘れちゃったりすること、ありますよね?

でも車にとってオイルの交換はとても重要なこと。
エンジオイルの交換を忘れた為に、エンジンから音が出て、エンジンを載せ替えなければならなかったり、
最悪は、廃車になることだってあるんです。

 

これからご紹介させていただく車はトヨタのイスト(UA-NCP60)です。
距離は88000㎞。

エンジンオイルの交換を忘れたため、
エンジンが温まるとエンジンから音が出て警告灯が点滅します。


エンジン載せ替え・イスト (3).JPG


オイルキャップには、古くなったエンジンオイルが固形化して付着しています。

オイルコントロールバルブを外してみてみましょう。


エンジン載せ替え・イスト (4).JPG


固形化したオイルがバルブの動きを邪魔して、
油圧が正常にかかっていません。

エンジン載せ替え・イスト (7).JPG


洗浄できるものは洗浄して、エンジンの作動をチェックしてみましたが、
やはり、エンジンが温まると、カンカンという金属音がエンジンブロックから伝わってきます。

エンジンオイル交換を怠ったため、オイルラインが詰まっているようです。
このままでは、エンジンが焼き付きを起こして動かなくなります。

修理するには、エンジンをオーバーホールするか載せ替えるしかありません。
お客様と相談した結果、リサイクルエンジンに載せ替えることになりました。

早速、エンジンを下します。


エンジン載せ替え・イスト (11).JPG

エンジン載せ替え・イスト (14).JPG


中古で取り寄せたエンジンは、距離32000㎞の物。


エンジン載せ替え・イスト (12).JPG


ミッションなどの機能部品は組み替え、
あわせてクランクシールやウォーターポンプ・サーモスタットなどの消耗品は交換します。


エンジン載せ替え・イスト (15).JPG


さぁ、エンジンが載せ替えられました。
後は、試乗して点検したら完成です。


エンジンオイルの交換って、少し面倒かもしれませんが、忘れずに、
半年に1度、もしくは3,000㎞~5,000㎞で定期的に交換してくださいね。


エンジンからカンカン異音がする!
オイルの警告灯が点灯する!
こんな時はお気軽にお問合せください。
052-902-3167


エンジン載せ替えについて詳しくはこちら。

エンジンオイル交換について詳しくはこちら。

エンジンオイル交換を怠ると!特集記事はこちら。

 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.