So-net無料ブログ作成
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

プレッシャースイッチ・低圧ホース交換(ガス漏れ)|キャデラック(AK34K) [エアコン・ヒーター]



さくらも散りだんだん暖かくなってきましたね。



当社ではエアコン修理のお車の入庫が入ってきています。



↓↓↓こちらはセビルのキャデラック(AK34K)です。



エアコン・キャデラック(AK34K) (1).JPG



ガスが漏れるため数年前からシーズンになるとガスを注入していたそうですが、



ガスを入れに行ったら入らないと言われたそうで当社に入庫がありました。



エアコン診断をしてみると、、、



ローカットオフスイッチ(プレッシャースイッチ)と低圧ホースからガス漏れがありました。



ローカットオフスイッチ(プレッシャースイッチ)とはエアコンが少なくなった時に



コンプレッサーを強制的にOFFにしてコンプレッサーの破損を防ぐスイッチです。



↓↓↓そしてこちらが低圧ホースです。赤丸の箇所が漏れているところです。



エアコン・キャデラック(AK34K) (2).JPG




↓↓↓手前のホースが新しく取り付ける低圧ホースです。



このキャデラックの部品は生産が終了しているので部品が無いものになります。


なので当社の方で製作させて頂きました。



エアコン・キャデラック(AK34K) (5).JPG



↓↓↓交換後のローカットオフスイッチ(プレッシャースイッチ)と低圧ホースになります。



エアコン・キャデラック(AK34K)(7).JPG



↓↓↓オリフィスも新品に交換させて頂きました。元々ついていたものは真っ黒ですね!


オリフィスは高圧ガスを霧状に噴射させ冷たくする役割があります。
汚れているとつまりの原因になります。


液体から気体にエアコンを冷たくさせるためになるのですが、
詰まりがあると液体から気体になりません。


エアコン・キャデラック(AK34K) (3).JPG



エアコン・キャデラック(AK34K) (4).JPG




エアコンの効きが悪い!エアコンのガス漏れ!
そんな時はお気軽にお問い合わせください。
052-902-5566
エアコン診断・修理について詳しくはこちら。




nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.