So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
川田自動車ブログへようこそ!車の故障・修理・車検、その他クルマのことについて、メール又はお電話052-902-5566にてお気軽にお問い合わせ下さい。

2ZZエンジン載せ替え|カローラフィルダー(TA-ZZE123G) [エンジン載せ替え]

オイル漏れの激しいカローラフィルダー(TA-ZZE123G)が入庫しました。


カローラフィルダー【ZZE123G・エンジン載せ替え】 (4).JPG



診断すると、オイル漏れは、カムシール、クランクシール、シリンダーヘッドガスケット等、あらゆるところからも漏れています。


走行距離が多くなり、ピストンリング等が消耗すると、エンジン内部の排圧が高くなり、オイルシールを痛めます。
このようなエンジンの状態だと、シールを交換しても、また直ぐに漏れてきます。

そこで、今回はエンジン(2ZZ)を載せ替えることにしました。



カローラフィルダー【ZZE123・エンジン載せ替え】 (2).JPG



エンジンを下し、



カローラフィルダー【ZZE123・エンジン載せ替え】 (3).JPG



新しいエンジンに載せ替えます!










nice!(2) 
共通テーマ:自動車

車高調整|プレマシー(CREW) [サスペンション]

プレマシーが入りました。

足回りにガタがきていたので、交換をするなら車高調にと思い、

交換することになりました。



CREWプレマシー車高調整 (1).JPG


↑もともとついていたサスペンションです。


CREWプレマシー車高調整 (2).JPG


↑新しく取り付けるサスペンションです。


CREWプレマシー車高調整 (3).JPG



車高の高さは、保安基準に適合する高さで調整させていただきました。


車のこと、なんでもお気軽にご相談、お問い合わせください。
052-902-3167



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

先週まで調子よくエアコン効いていたのに突然効かなくなった!カプチーノ(E-EA11R) [エアコン・ヒーター]

これは、カプチーノ(E-EA11R)のエアコン修理です。



カプチーノ(エアコン修理・EA11R) (1).JPG


エアコン診断を実施したところ、デュアルプレッシャースイッチが誤作動を起こし、エアコンをOFFしています。


圧力スイッチを交換し再度診断すると、エアコンは正常に作動するのですが、
エバポレーターにつまりがあるため、風の出が悪いことがわかりました。

そこで、あわせてエバポレーターも交換させていただきました。


カプチーノ(エアコン修理・EA11R) (3).JPG


エバポレーターは、この助手席前にコンソールボックス奥にあります。


カプチーノ(エアコン修理・EA11R) (2).JPG


エバポレータが汚れで詰まっているのがわかります。
これでは風の出は悪いですよね。


交換し無事作業終了です。


お盆明け、40度近い猛暑は収まりそうですが、
まだまだ35度近い暑さが続くようです。


エアコンの効きが悪い!エアコンの風の出が悪い!
こんな時エアコン診断です。お気軽にお問い合わせください。

0120-142857



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

ガス漏れでエアコンが効かない|ルークス(ML21S) [エアコン・ヒーター]

エアコン診断でルークスが入庫しました。



エアコン_ルークス(ML21S)_1.JPG



去年の夏の終わり頃から効きが悪くなり、今年は4月と6月にガスを入れたが効きが悪くなってきたらしいです。


エアコン診断の結果、コンプレッサー、コンデンサーからガス漏れが・・・


早速、交換をする事に・・・




エアコン_ルークス(ML21S)_2.JPG



写真は、外したコンデンサーです。


コンプレッサーも交換をし、他には高圧ホース、高圧パイプの交換もしました。



エアコンの効きが悪い!エアコンのガス漏れ!
そんな時はお気軽にお問い合わせください。
052-902-3167

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

R12からR134a変更|セドリック(E-332) [エアコン・ヒーター]

これは昭和のセドリック(E-332)です。


セドリック(E-332・エアコン修理 (6).JPG


エアコン修理で入庫いただきました。


診断の結果、エキスパンションバルブのつまりとエバポレーターからのガス漏れです。


もしろん部品はありません(エアコン部品は全て製廃です)


そこで、エバポレーターは作り直し、エキスパンションバルブは代替え新品で交換し、

エアコンコンプレッサーは代替え新品を取付(コンプレッサーブラケットは制作)、

コンデンサは再製し、追加で電動ファンを取付、
レシーバータンクは代替え新品に、
エアコンホースやパイプは作り変えました。


せっかくなのでR12ガスからR134aガスに変更させていただきました。


セドリック(E-332・エアコン修理 (5).JPG


コンデンサと電動ファン



セドリック(E-332・エアコン修理 (4).JPG


エアコンコンプレッサー



セドリック(E-332・エアコン修理 (2).JPG


エアコンホース



セドリック(E-332・エアコン修理 (1).JPG



レシバータンクと圧力スイッチ


残念ながらエバポレーターとエキスパンションバルブは写真なし。




0120-142857



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

助手席足元が濡れる!|ウィッシュ(ZNE10) [オイル漏れ・水漏れ・燃料漏れ・雨漏れ]

バッテリーが何度か上がった!そのたびにジャンピングしてエンジンをかけた。
(バッテリーもダイナモの問題なし)
そのうち、ヘッドライトの電源がOFFしても点灯したままになった!
雨が降った直後に起きる。

・・・・調べてみると、助手席足元のカーペットが濡れている。
(剥がしてみたら、水でべたべた。乾かしたら症状が消えた。)


雨漏れの診断で入庫いただいたのは、ウィッシュ(ZNE10)です。


雨漏れ修理(ウィッシュZNE10) (8).JPG


助手席足元を周辺をばらすと・・・


雨漏れ修理(ウィッシュZNE10) (2).JPG


雨染みを発見。


どこからか雨が伝わり、助手席足元に水が溜まっているようです。
足元についているコンピューターが誤作動してることがわかりました。


さぁどこでしょうか?


雨漏れ修理(ウィッシュZNE10) (1).JPG


Aピラーのカバーを外すと水がジャバと落ちてきました。

どうもフロントガラス周辺のシールに問題があるようです。


フロントガラスを外します。


雨漏れ修理(ウィッシュZNE10) (10).JPG


原因は、フロントガラスの接着剤と・・・


雨漏れ修理(ウィッシュZNE10) (11).JPG


ルーフとサイドフレームのシールに問題がある事がわかりました。
(ルーフモールを外すと見える部分で、上の画像、ちょっと見にくいかもしれませんがシールにヒビが入ってます)


シール(接着剤)を再度注入し直し作業完了です。


雨漏れお気軽にお問い合わせください。

0120-142857



nice!(0) 
共通テーマ:自動車
<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 車検整備工場
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町83
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-902-3167
fax:052-902-3176
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.